CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
プライバシーポリシー
スポンサーリンク
MOBILE
qrcode
<< 神の子を宿す覚悟は私にはできない2〜クリニックに行くの巻〜 | main | 石井竜也さんのコンサートISHYST 驚愕の事実(私的に) >>
美女と野獣って逆だとどうなんだろう
0


    Beauty_beast1

    美女と野獣は初めて見たのだけど、勝手なイメージで、心優しい王子が、何かのきっかけで悪い魔女にそそのかされて醜い野獣の姿にされたのだと思っていたけど、


    王子はもとは見た目で判断するような人だったんですね。


    (のちのち幼い時の父親からの影響でそうならざるを得ないとわかるんだけど)


    知らなかった。



    途中までなかなか感情移入できなくて、


    ベルが父親の代わりに野獣に捕らわれの身になってしまってからの交流も、さみしさと孤独がゆえとわかりつつも、同情できず…。



    不器用にベルをディナーに誘おうが、ベルの好きな本を全部あげるっていおうが、


    ベルが反抗しているように、囚われの身だから優しくされても…。って思ってしまう。


    そんな中でベルが心を開いていく様子を見てたら、


    これって「ストックホルム症候群」じゃなくて?って思ってしまう。



    精神医学用語らしいんだけど、


    誘拐事件や監禁事件で、被害者が犯人と長時間一緒にいることで、感情移入をしてしまって、犯人をかばったり、味方をするような態度や言動をすることを言うらしい。


    実際にストックホルムで起きた事件をきっかけにそういわれるようになったとか。




    極限の恐怖の状態に置かれれば、犯人が時折見せる人間味のようなものが普通のときよりか心に響いてしまうのか。





    ベルは城の中では一応自由に動き回ることができてたから、逃げようと思えば逃げれそうだったけど、


    2人でダンスをしてから野獣が愛を告白するとき、


    ベルは「囚われているのに幸せになれるの?」て聞いてるのがなかなかどうしてぐっとくるんだけど、


    ちょっと引っ掛かったんだよなぁ。


    と思いながらも大量の涙であふれかえってたんだけど。





    それで見終わってから、同じようなこと言ってる人絶対いるだろうなと思って調べてみたら、


    インタビューで、エマ自身がそのことをとても気にしていたらしい。


    でもエマ的見解でいうと、



    ・城にとどまったのはベルの意思


    ・ベルは常に野獣に反抗してたし、対等だった


    ・二人は徐々に友情をはぐくんだのちに愛情に変わった





    なので、その気持ちはなくなったらしい。


    まあともあれ結局のところ感動したのでよしです。


    おとぎ話の主人公でさえ、王子を自ら馬に乗ってつかみに行ったんだから、そらこの2017年の現実世界で白馬に乗った王子がのこのこやってくるわけないですよね。





    しかしこれが逆だったらほんとどうなんだろうか。




    「男前と野獣」


    「Good looking guy and the Beast」




    白馬に乗った王子が閉ざした野獣の心を溶かしていくなんて話。


    絶対最後は城を乗っ取られるか、
    通帳と印鑑もって逃げられるか、
    若いメイドかなんかと駆け落ちされるのがオチな気がする。


    イケメンと、ドレスを着た野獣のダンスシーンとか、
    別の意味で涙が流れて止まらない気がする。









    | - | 00:26 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする