CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
プライバシーポリシー
スポンサーリンク
MOBILE
qrcode
<< 子供服といえばファミリア!と思っていたいけ好かん神戸人 | main | 人は見た目が100%違うんか >>
べっぴんさん最終回からの幸せってなんだっけ
0

    朝ドラを見ずして一日が始まらない私。
    今日べっぴんさん最終回を迎えました。



    あまちゃんや、ごちそうさんや、花子とアンや、あさが来たのときみたいなロスは残念ながら起こらずでした。



    ▼ひとりひとりあまり印象に残っていないんだけど…



    誰に対しても共感を覚えないってある意味すごい。
    最終週は今までの振り返り&今までの出演者総出演&伏線回収で大忙しになるはずなのですが、
    終始ゆるふわな余生のイメージビデオで終わりました。



    4人の親友の中で唯一、機会があったにもかかわらず結婚も出産も自ら選ばなかった明美さん。

    子供の時から凛とした姿と、ぶれない生き方は一番ぐっときてました。



    余生は事実婚という形で栄輔さんと一緒に暮らしていたのだけど、栄輔さんの体調が悪くなったのをきっかけに最後の最後に結婚。



    最終回にして、クレジットが小野明美→岩佐明美にかわっていてちょっとほっこりした気分にはなりました。



    ▼そしてお前さんも結局は結婚するのか



    そしてもう一人、独身のまま行くかと思った龍一が、40代にして店のアルバイトの女の子とほんとに最後の最後に駆け込み結婚…。
    まじか。
    ここもか。



    なんか全員結婚させて幸せになりましたと丸く収めた感が解せない。



    りゅうちゃんは子供のころからほかの子たちと違っていて、
    人と同じようには生きられず、海外にふら〜っと何年も旅に出かけ、
    帰ってきてからもずっと勝手気ままにお店をやって、
    近所の人やお客さんから人気者で、楽しくやってるっていうのはだめだったのかね。

    この店があるからええねん的な。
    ”みんなちがって、みんないい”
    (金子 みすゞ(かねこ みすず、1903年- 1930年)
    みたいな生き方を、物語の中だからこそ貫いてほしいっていうのは、
    私の希望的観測なんですかね。
    それこそ夢見がちなファンタジーっていうことですか。



    それともその先には阿修羅の道か、真っ暗な闇と無しかないので、そんな残酷なことは物語でも書けないってことですか…。



    潔も「幸せはひとりでは感じられないものなんやな」
    って言うてもうてますしね。

    何の迷いもなくそう言えるっていうのは、そういうことなんでしょう。
    ああそうですか。



    ▼たしかに人はひとりじゃ生きていけないってことか

    全く朝ドラ関係ないですが、
    この間初めて見た「アナと雪の女王」が
    真実の愛は王子様とのキスであるとは限らないと言ってくれたばかりなのに…。

    アナ雪的には姉妹愛っていうのが真実の愛だったわけで、
    結局は人は一人じゃ生きていけないっていうことはわかりましたよ。

    なのでどういう形にしろ、自分に合ったパートナー的な人はいた方は
    いるにこしたことはないんですよね。
    自分のよきタイミングにっていうことで。

    …またシェアハウスしてみたくなってきた。
    今度はうまくできる気がするんだ。

    | アラフォー婚活 | 01:03 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする