CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
プライバシーポリシー
スポンサーリンク
MOBILE
qrcode
神の子を宿す覚悟は私にはできない2〜クリニックに行くの巻〜
0
    クリニックに行く前に妊娠検査薬を探しにいったのが、ちょうどお昼の時間だったようで、

     
    オフィス街にあるドラッグストアは、

     
    カップ麺やパンをもったOLさんやサラリーマンであふれていました。

     


     
    私の方がドラッグストア的にはまっとうな目的をもって訪れているはずなのに、

     
    なぜかアウェー感。

     


     
    しかし妊娠検査薬なんてどこの棚にあるんだ…。

     
    わかんなかったので店員さんに尋ねると

     
     
    「ここです」

     


     
    と言われたのは明るい家族計画(…笑)エリア。

     
    あぁ、そうですかそうですか。

     


     
     
    カップ麺とパンを持ったリーマンにはさまれ、肩身の狭い思いをしながらもゲット。

     


     
     
    そしてとある静かな公共のお手洗いで検査してみました。

     
     
    結果はすぐに出ます。

     
    待つことほんの数分。

     
     


     
    陰性。

     


     
     
    そらそだわ。

     
    お釈迦様、ましてや神の子Kidを身ごもるなんてことあるわけない。

     
    私はマリアでも摩耶夫人でもないんだから。

     
     

    ■そしていざクリニックへ



     


     
    そのクリニックは、繁華街のど真ん中にありました。

     
    たしかにこの立地だと朝より夜にやってると行きやすい。

     


     
    ピルや女性の体の悩み、さらには中絶の手術なども行っていて、

     
    完全に産科とは一線を画しているよう。

     


     
    よくわからないからってだけで、近くの産婦人科に行かなくてよかった。

     
    病院に行くってやっぱり不安だし、心も体もちょっと弱ってるので

     
    まずメンタル面で安心できるっていうのは重要。

     



     
    検査は緊張したけれど、子宮頸がんの検査も一緒にしてくれて、

     
    時間もそんなにかかりません。

     


     
    月からの使者が来ないのも、おそらく環境の変化やストレスが原因で、

     
    おそらくそのうちいらっしゃるだろうとのこと。

     
    桂枝茯苓丸っていう、血の巡りをよくする漢方を処方してもらいました。


     


     
    その後本当にしれっといらっしゃったので、安心安心。

     
    やっぱりデトックスは必要。

     
    ちなみに子宮頸がん検診も陰性。

     
    健康体に舞い戻りました。

     


     


    Share1411235_1920
     




    ■人生すみ分けたい


     


     
    昔の知り合いで、筋腫のため子宮を摘出手術した人がいて、

     
    その人は結婚していたけど、もともと夫婦ともに子供を持たない主義だったので、わりとあっさりしていた。

     
    (実際のところはわからないけど、そのようにふるまっていたので)

     
     
    その人から入院していたときの話を聞いたのだけど、

     
    同室の人たちはみんな同じように婦人系の手術をしていたらしい。

     
     
    そして同じフロアには産科があって、毎日生まれる赤子の声が聞こえてきたという。

     
    知り合い自身は何とも思わなかったみたいなんだけど、

     
    子宮をとるような病気をしている人の病室と、

     
    産科が同じフロアなのはすごい酷だなと感じたらしい。

     


     
    方や女性としてのシンボルと言えるものを手放さざるをえない人生。

     
    方や人一人を世の中に生み出す人生。

     


     
    自分は子供をほしいと特に思ったことはないし、

     
    たぶん子供ができないわけでもないし、

     
    子供を持たないと強い意志をもって覚悟をしたわけでもない。

     
    タイミングもきっかけもなく、ただなんとなくゆるゆるとリミットを迎えたときに、

     

     

    | アラフォー婚活 | 07:30 | comments(0) | - |
    神の子を宿す覚悟は私にはできない1〜婦人科を探すの巻〜
    0
      30代も中盤を通り過ぎて、片目をつぶっても、目を細めても40代の入り口が見え隠れしてきている今日この頃。

       
       
      今まで大きい病気らしい病気もせず、健康な体が唯一の取柄。

       


       
      友達もそんなにいない、なじみのない土地で暮らして仕事して、

       
      プライベートの浮き沈みは、ないよりあったほうがおもろいやろうぐらいに言い聞かせて、のんきにやり過ごしてきてました。

       
       
       
      しかしつい最近気づいたんですが
      あの方を今月は一度もお見掛けしていないんじゃないかと。

       
      毎月しれっとやって来ては数日で去っていく、

       
      そう、いわゆる月からの使者です。

       
       
       
      うちの使者は本当に律儀に決まった周期で、しかも静かに前触れもなくいらっしゃいます。

       
      PMSもなく、(めちゃくちゃ眠いときもあるけど、眠い時は年中眠い)

       
      おなかが痛くなることも全くなく

       
      粛々といらしては去っていきます。

       
       
       
      普段は、「あーもう、またあいつか…」くらいに思っているのに、

       
      今までこんなに長く見ないことなんてなかったので、かえって心配するやーつです。

       
      どうしちゃったんでしょうか。

       
       
       
      …まさか私…神の子を宿してしまったんではなかろうか…(処女懐胎)

       
      私マリア様になっちゃうの…?

       
      それとも釈迦なのか…摩耶夫人になるのか…

       
       
      まあそんな訳もなく、

       
       

      「とりあえず病院に行け」



       
       
      という周りからの助言に

       
      「そらそうだわ」

       
      と、アラフォーにして初めての婦人科へ受診することとなりました。

       
       



       



       
      Churchwindow2217785_1920






       
      ■行く前からつまずく自意識過剰



       
       
      今の家に引っ越してきたときに、近所の病院とかもろもろチェックしてたんですが、

       
      家から最寄ってる病院がなぜが産婦人科。

       
       
      独り身の私にはかんけーねーわ。

       
      と思ってたんですが、まさかお世話になる日がくるなんて…


       
       
      専門の病院の割に大きめだし、予約した方がいいのかなーとHPを覗きにいって、

       
      初診のところをぽちっと見ていると、一番上に

       
       

      「ご夫婦で受診される方はご夫婦様分をお持ちください」の一文。

       
       
       
      …え?


       
       
      前を通るたびにうすうす気づいてはいたけれど、ここ婦人科というより産科寄りの病院なんやな。

       
      うっかり足を踏み入れてしまったら、

       
      おそらく持たなくてもいい疎外感とか、

       
      劣等感とかが渦巻く複雑な心境になること間違いなしなので、

       
      自己防衛を最優先して他をあたることにします。

       
       
       
      そして見つけたひとつのクリニック。

       
      女医さんで、スタッフも全員女性。

       
      女性の為のクリニックをうたっています。

       
      何よりいくつかの特徴の中に

       

      「男性の付き添いは極力お控えいただいています」

       
      という項目つき。

       
       
      診察時間も病院といえば、たいがい朝9時〜19時くらいですが、

       
      ここは昼から平日は20時まで。

       
      しかも土日もやっているという、働いてる女性に寄り添ってくれてる感じがする…ってことで

       
      予約も不要なので診察してもらうことにしました。

       
       
      その前に万が一でも神の子kid、もしくは釈迦を身ごもっていたらどうしよう…

       
      と完全にスピリチュアルな方向にいきかけていたので、

       
      診察にいく前に念のためっていうか、今後こんな経験をすることもないかもしれないので、

       
      セルフ妊娠検査薬にも挑戦(単なる好奇心)

       
      ドラッグストアで買ってみたんですが、そこでも一波乱が待ち受けていました。

       

       

      | アラフォー婚活 | 00:08 | comments(0) | - |
      人は見た目が100%違うんか
      0

        Pinupgirl2189103_1920



        朝のテレビを見ていたら、タイで拘束されていた、7億円もの詐欺をはたらいた62歳の女が出資法違反で逮捕されたという報道をやっていました。
        現時点では詐欺ではなくて出資法違反らしいのですが…。
        ちょっと違うけど別件逮捕的なことなんでしょうか。



        しかしこの山辺節子容疑者という女性。
        62歳という年齢にもかかわらず、足や肩を惜しげもなく露出した服を着ていて、ゆるふわな雰囲気を醸し出していました。
        世代というか、時代を超えた壮大な若作りをしているんです。



        さらには32歳のタイ人の彼氏がいるという。

        事件そのものより、そちらにみんなの注目が集まってしまっているようで、
        番組のコメンテーターで出ている弁護士さんが、事件のことを調べようとしたら、
        ネットではみんな「山辺節子 画像」で検索していたらしい。



        別の男性コメンテーターが、
        「確かに若くは見えますね」とコメント。



        するとすかさずアラフォーとみられる女性コメンテーターが
        「いや、女性から見ればそんなのわかりますよ」
        「私はこの格好はできないですねぇ」

        とバッサリ言いながらもなぜか自分の話にもっていく。



        若い女性アナウンサーは
        「確かに肌はきれいにお手入れされてますよね」
        とやんわり場を和ませたと思ったら、





        先の男性コメンテーター
        「肌のお手入れとかどうでもいいんですけど」




        と事件とは関係のないコメントが続いて、おもしろ映像をみたあとのよう。

        運命より、確実。
        恋愛婚活「with」

        ◇全モテない女性のコンプレックス刺激しまくり

        なぜここまで見た目が話題になってしまうんだろう。

        62歳なのに、ショートパンツをはいたり、肩の大きく開いた服を着ている。
        みっともない

        自分はみっともないと思っているのに、この女に騙されて50人もの人が
        お金を出している
        なぜだまされるの?

        しかも半分くらいの年齢の彼氏がいる
        …もはや思考停止





        この珍獣のような女性が男性を騙せるという魅力はなんなのか、ということが知りたくなるってことか…。


        私はもう男性とごはんにいってもおごってもらうことすらないのに!とか、
        むしろ金貸してってせびられてるのに!
        なのになぜこんなおばはんが!!

        62歳にしてもまだなお、男性受けをするような攻めたファッションをするということ。
        見た目で勝負していて女性を全く捨てる気配すらない。
        なのに私ったら…

        ってみんなのコンプレックス刺激しまくってるんですよね…。

        ◇同じような女性犯罪者がもうひとり

        何年か前にあった、
        交際男性を練炭自殺に見せかけて殺したという木嶋香苗被告も
        同じように見た目が取りざたされてた気がします。




        裁判の傍聴席もいっぱいだったみたいだし、「ブス」って暴言も飛び交ってたみたい。
        …事件には一切関係ないのに…。

        若い時から愛人契約していて、自分はほかの人が持っていない魅力があるんだってのたまってはるんですよね。

        なんであの見た目で…
        まあでも女性に奥手な男性をターゲットにしてるから…
        と自分に言い聞かせてみたとしても、どうにもぬぐえないこのもやもや。


        ◇全モテない女性のひとり相撲


        パッと見、自分が勝手に「勝ったな」(なににかはよくわからないけども)
        と思ってた相手が、結婚してたり、彼氏がいたり、同棲したりしてると不意打ちをくらわされて返り討ちにあうことがよくあります。

        そして相手はなーーーんにも思っていないので、完全なひとり相撲。

        人は見た目が大事という根本的なロジックを簡単に覆してくれましたよね。

        世間の声や人の目なんて、まったく気にしない生き方という部分に関して
        うらやましいと注目を浴びるんでしょうかね。


        しかし犯罪はいけません。



        | アラフォー婚活 | 23:20 | comments(0) | - |
        べっぴんさん最終回からの幸せってなんだっけ
        0

          朝ドラを見ずして一日が始まらない私。
          今日べっぴんさん最終回を迎えました。



          あまちゃんや、ごちそうさんや、花子とアンや、あさが来たのときみたいなロスは残念ながら起こらずでした。



          ▼ひとりひとりあまり印象に残っていないんだけど…



          誰に対しても共感を覚えないってある意味すごい。
          最終週は今までの振り返り&今までの出演者総出演&伏線回収で大忙しになるはずなのですが、
          終始ゆるふわな余生のイメージビデオで終わりました。



          4人の親友の中で唯一、機会があったにもかかわらず結婚も出産も自ら選ばなかった明美さん。

          子供の時から凛とした姿と、ぶれない生き方は一番ぐっときてました。



          余生は事実婚という形で栄輔さんと一緒に暮らしていたのだけど、栄輔さんの体調が悪くなったのをきっかけに最後の最後に結婚。



          最終回にして、クレジットが小野明美→岩佐明美にかわっていてちょっとほっこりした気分にはなりました。



          ▼そしてお前さんも結局は結婚するのか



          そしてもう一人、独身のまま行くかと思った龍一が、40代にして店のアルバイトの女の子とほんとに最後の最後に駆け込み結婚…。
          まじか。
          ここもか。



          なんか全員結婚させて幸せになりましたと丸く収めた感が解せない。



          りゅうちゃんは子供のころからほかの子たちと違っていて、
          人と同じようには生きられず、海外にふら〜っと何年も旅に出かけ、
          帰ってきてからもずっと勝手気ままにお店をやって、
          近所の人やお客さんから人気者で、楽しくやってるっていうのはだめだったのかね。

          この店があるからええねん的な。
          ”みんなちがって、みんないい”
          (金子 みすゞ(かねこ みすず、1903年- 1930年)
          みたいな生き方を、物語の中だからこそ貫いてほしいっていうのは、
          私の希望的観測なんですかね。
          それこそ夢見がちなファンタジーっていうことですか。



          それともその先には阿修羅の道か、真っ暗な闇と無しかないので、そんな残酷なことは物語でも書けないってことですか…。



          潔も「幸せはひとりでは感じられないものなんやな」
          って言うてもうてますしね。

          何の迷いもなくそう言えるっていうのは、そういうことなんでしょう。
          ああそうですか。



          ▼たしかに人はひとりじゃ生きていけないってことか

          全く朝ドラ関係ないですが、
          この間初めて見た「アナと雪の女王」が
          真実の愛は王子様とのキスであるとは限らないと言ってくれたばかりなのに…。

          アナ雪的には姉妹愛っていうのが真実の愛だったわけで、
          結局は人は一人じゃ生きていけないっていうことはわかりましたよ。

          なのでどういう形にしろ、自分に合ったパートナー的な人はいた方は
          いるにこしたことはないんですよね。
          自分のよきタイミングにっていうことで。

          …またシェアハウスしてみたくなってきた。
          今度はうまくできる気がするんだ。

          | アラフォー婚活 | 01:03 | comments(0) | - |
          | 1/1PAGES |